【2022.5.22】【2日目】横浜北仲マルシェへ行ってきました。

横浜北仲マルシェ20220522(52)
横浜北仲マルシェ:2022年5月22日開催の様子です。

先日の5月22日(日)、みなとみらい線・馬車道駅からエスカレーターで直結の場所にある「横浜北仲マルシェ」2日目に行ってきました。
このホームページに投稿するのは2020年12月19日に訪問して以来、久し振りでした!
前日とは打って変わって、まさに五月晴れ!🌤
会場の天井から差し込む日差しがほどよく感じられます。
10時開場直後とあってか、入口には来場者の行列が。
検温と消毒を済ませて、一方通行の動線の中へ。

入口のすぐ隣りでは「L.i.Fdesign」さんの一際目を引くピンクのバラがお出迎えです🌹

栃木県矢板市の「とちぎの地酒 十一正宗」さんでは、吟醸粕を堆肥に栽培した酒蔵のアスパラガスを購入!
早くカラダを治して、しぼりたて生酒も飲みたい…😭

カンボジア産生胡椒塩漬けの「篤家」さん。
最近は他にも同様の商品を扱う店が出てきたけれど、塩までカンボジアの塩田から造っているこだわりがあるそうです🌊

地元横浜市から「おにぎり弁慶」さんでは「辛!味わい注意!」と但し書きのあった、青唐辛子みそのおにぎりを。
確かに辛かったけど、食べているウチにさらに欲しくなる辛さでした🔥

山梨県甲府市の「旬果市場」さんは、この前の「太陽のマルシェ」に続いて、大量のヤングコーンの山!🌽
無くなりそうになると、裏から次々と出てきました笑

「ゴールデンマスタード」さんの、七味ならぬ十二味唐辛子。
その香りはツンとしたものではなく、深みのある上品なものでした🌶

一方通行の動線から出口を抜けて、今度は室内ブースへ。
中に入ると、これまたいつもおなじみの出店者さんの数々!

あんこ好きにはたまらないラインナップの「湘南製餡」さんが。
おはぎにあん団子、豆大福も!🍡
「野美屋」さんでは、茨城県筑西産と群馬県伊勢崎産のフルーツトマト対決を🍅
これはもう好みで分かれるしかないよなー😂

キッチンカーは計4台。
青空の下で用意されたテーブル席で食べる「BAZIO」さんのフォーはまた一味違います😋

結局、この日も4時間は会場をうろうろとしていました💦
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催と中止を繰り返してきた横浜北仲マルシェですが、こうして以前の活気が少しずつ取り戻しているのを実感してきました!

……………………………………………………
今回開催日程/ 2022年5月21日(土)、22日(日)
開催時間/ 10:00~16:00
開催場所/ 北仲ブリック&ホワイト1F 歴史広場
住所/ 神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
アクセス/
横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅2a出口直結
JR根岸線・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅徒歩8分
入場料/ 無料
……………………………………………………
出典:
URL/
http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/(横浜北仲マルシェ)
https://kitanaka-brickandwhite.yokohama/(北仲ブリック&ホワイト)
Facebook/ https://www.facebook.com/yokohamakitanakamarche/(横浜北仲マルシェ)
Instagram/ https://www.instagram.com/kitanaka.marche/(横浜北仲マルシェ)
……………………………………………………

北仲ブリック&ホワイト

おまけ

北仲ブリック&ホワイト1Fには「ザ・タワー横浜北仲」46F行きシャトルエレベーター乗り場があり、誰でも自由に「展望フロア」へ行くことができます。

この日はちょうど横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルト戦が行われるところを一望することができました。
横浜港・大さん橋には豪華客船・飛鳥Ⅱが停泊していて、遠くには横浜ベイブリッジの姿も…。
隣接するみなとみらいエリアにある、横浜ランドマークタワー69F展望フロア「スカイガーデン」の入場料金が大人1,000円というのを考えると、これはマルシェと共に行く価値あります!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。