【第12回】西荻茶散歩(ニシオギチャサンポー)へ行ってきました。

去る11月4日(月・祝)、JR西荻窪駅を中心に街中の様々な参加店でお茶が無料で頂けたりするイベント「西荻茶散歩(ニシオギチャサンポー)」へ行ってきました。
チャサンポーマップを片手に、店先で「やかん」に「チャ」の文字を見つけたら、それは参加店の証し。

まずは、西荻窪駅南口から中央線高架下沿いに吉祥寺方面へ伸びる「SHOUAN STREET」を歩いて、いつもお世話になっている日本茶スタンドカフェ「Saten japanese tea」さんへ。

秋晴れで外のベンチにまでお客さんが溢れる盛況のなか、チャサンポー数量限定メニュー「西荻窪抹茶プリン」はやはり売り切れでした。
西荻窪アイスコーヒーに抹茶ぷりんを。
これでもかなりの贅沢なのですよ~🍵😍

再びマップを見ながら西荻窪の街中へ。
額縁などを扱うAtmosphereさんでは、狭山のあんず紅茶を試飲&購入!
猫用品を扱うネコソダテさんでは、キャットニップ茶なるハーブティを。

今回一番驚いたのが、街角饅頭店 吉兆天さんで振る舞われていた「ローゼル入り台湾ジャスミンティー」。
何と表現したら良いのか分からないけれど、クセになる美味しさ😋💕
しかも店頭には見覚えのあるクラフト紙パッケージの黒糖が…
ご主人の出身地、西表島産の黒糖だそうです。
本土では手に入らないと聞いて、これも即行で買いました😂

今年で満10年を迎えるという、西荻茶散歩。
西荻窪の街中を歩きながら、意外なお店に出合い、いろんな話をして、また歩きたくなる。
成熟した街ならではのイベントに感謝です😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です